プランが豊富など日帰りバスツアーには良さがたくさん

バス

旅行でリフレッシュ

忙しい毎日から離れて、たまにはリフレッシュするために旅をしましょう。そうすることで気持ちにも余裕をもつことができます。旅をするのが難しい人にも簡単に参加できるツアープランもあるので注目ですよ。

日帰りでも十分に楽しめます

旅といえば海外や国内の、行ったことがないところに行った方が良いという人もいるでしょう。しかし、日常の喧騒から離れられるところは、住んでいる街の近郊にも存在するのです。そういった観光地へは日帰りバスツアーで出かけることができます。

旅行をもっと楽しむための秘訣

バス

格安なプランの選び方

初めてバスツアーに行くなら、どうやってプランを選べば良いのか分からなくなってしまうこともあります。スムーズに、そして成功するツアープランを選ぶためには、日程の調整や観光する場所の数まで把握していた方が良いでしょう。

READ MORE
車内

食べ放題や山歩きもある

日帰りバスツアーだからといって、グルメを絶対楽しまなければいけないというわけではありません。旅行会社が考えたバスツアーのプランはテーマも様々なので、多くの人の目的に沿ってプランが展開されています。そのため、満足できる旅になるでしょう。

READ MORE

初めて参加した人や経験者の体験談を聞こう

忙しないのではと考えていた

日帰りバスツアーといえば、一分単位で行動範囲が決められていて、ゆっくり旅行が楽しめないのではないかと考えていました。しかし、私がこの前初めて参加した旅は、ゆっくり温泉観光できるプランだったので、十分リフレッシュできました。

今度は何をしようか楽しみ

私は旅行に行き慣れているのですが、近場での旅行はあまりしてこなかったんですが、この間夫も一緒だったので近くの観光地にバスツアーで旅行に行きました。コンパクトで楽しめたし、「次はあれをしたい!」というプランが次々と浮かんできました。

バスガイドさんの解説が良かった

バスツアーに先日参加したのですが、私は旅行先のことを色々調べないと不安な気質なんです。先日は忙しくて調べる暇がなかったのですが、バスガイドさんがいるツアーだったので、観光地のことを詳しく解説してくれて助かりました。

旅のプロが教えてくれる

添乗員がついているので日帰りバスツアーを愛用しています。私は色々旅をしていますが、添乗員さんはそれ以上に観光地のことを知っているので、とても勉強になるんです。今度一人旅をするときの参考にしようと思いました。

運転手付きのメリットがある

日帰りバスツアーはわかりやすいところに待ち合わせ場所が設定されているので、参加しやすいです。私はお酒を飲むのが好きなので、なんといっても運転は運転手さんに任せているので昼からお酒を飲むことができるのがバスツアーの良い点ですね。

普通の旅行との違い

旅行鞄

忙しい人は旅行に行けない

認知症の予防に旅行が良いといわれていますが、これは知らないところに行けば脳に刺激が生まれるからといわれています。そのため、旅行に出かけてみるのは健康にも良いことなのです。
しかし、忙しいとそういった余裕も生まれません。どこに泊まるのか、翌日のスケジュール調整など、考えるのが面倒という人は旅行を断念してしまう人も多いでしょう。しかし、日帰りバスツアーなら一日で観光ができますので、忙しい人でも利用できる旅行プランといえます。

なんといっても安い

宿泊する施設を調達する必要もないことから、日帰りバスツアーの魅力はなんといっても安いことであるといえます。
旅行ではなく風景を楽しみたいならドライブを検討している人もいますが、バスツアーに申し込めばレンタカーを借りる必要もないのです。早めに予約すれば大人数で出かけることもできるという魅力もあります。

迷わずに目的地まで行ける

運転手が道順を設定して送迎してくれるため、迷うことなく目的地まで行けるというのも魅力です。
いくつもの観光地を巡るツアーもありますが、施設の予約は時間も決められているため、テキパキと行動しなければなりません。そのときに道に迷ってはかなり時間のロスになってしまうのです。

勉強しなくても大丈夫

日帰りバスツアーの魅力の一つとしては、バスガイドがついているというものがあります。
バスガイドは、
・下車の指示
・ツアーのサポート
・車内サービス
・利用客へのサポート
以上のことが仕事ですが、その中でも車内サービスが一番の目玉です。その土地の魅力や見るべきスポットを、移動中にも説明してくれるので飽きることがありません。そのため、旅行先のことをいろいろと勉強する手間が省けるのです。

準備しておくべきもの

ツアー会社が、様々なプランやサポートをしてくれるため、気軽に日帰りバスツアーを楽しむことができます。
加えて、自分でも持っていった方が良いものもありますので、チェックしておきましょう。移動中に疲れてしまうという人は枕を準備しておくと良いですし、酔い止めを持っているとよりバスでの移動も安心できます。

広告募集中